男はおっぱいが大好きだ

男子たちはいつも風俗で気持ちよくしてもらっていた

「あちきは会いたくて寂しかったでありんすよ」 くー、言われてみてー。 あなたもそう思いませんか。 だって「おいらん」ですよ。 天下の吉原ですよ。 風俗と言えばまずは「吉原」です。 今では消えてしまった有名な風俗街に出かけてみましょう。 だって、花魁に会ってみたいじゃないですか。

岐阜県のことを知らないなんてもったいない

岐阜県に行ったことはありますか? 「NO」と答えた方、ものすごくもったいないことしていますよ。 知ってください。 岐阜県という海のない県ながら、そこには竜宮城があります。 そこにはレベルの高いソープがたくさんあります。 一度行けばハマる。 その気持ちよさに。

童貞じゃない人は見ないでください

男性諸君、童貞を捨てたいか? 「YES」の人も「NO」の人も是非聞いてほしいことがある。 彼女たちが教えてくれることがある。 「セックスのことでしょ?」 うん、まあ間違ってはいない。 でも実はそんなことよりも大切なことだ。 答えを言おう「セックスの本質」「童貞の意味」「コンプレックスの正体」だ。

だって、花魁に会いたいじゃないですか

そこにはいつも女神がいたのです。

あなたは「ソープランド」にどんなイメージを持っていますか?
もし仮にネガティブなイメージを持っているのならば、あなたは大変な間違いをおかしています。

はっきり言いましょう。
「ソープランド」そして風俗は、私たち男性にとって「救い」の場であるのです。
私たち男性は感謝しなければいけません。

よく思い出してください。
初めてソープに行った日のことを。

緊張しましたよね?ドキドキしましたよね?わくわくしましたよね?
行こうか行くまいか、何回なやみましたか?
なんとなく恥ずかしくて、うつむき加減で歩いたあの道路。
誰にも見られたくなかったんですよね。

そんな不器用な気持ちを一身に受け止めてくれていたのです。
体だけでなく心でも。
いつの時代でも、です。

「それが彼女たちの仕事だろ?」

いえいえ、それは野暮ってもんです。
男性が言うのは反則ってもんです。

私たち男性は、複雑な心理をしています。
一般的に「口下手」だと言われている男性の性格です。

例えば、プライドが邪魔して言葉にできなかったり。
それでいて、自分のことを相手に理解してもらいたかったり。
私たち男性には、ほろ苦い思い出があります。
あなたにも、もしかしたらそんな経験があるかもしれません。

もう一度言いましょう。
そんな性格だから、初めてソープに行ったとき。
ドキドキワクワクしましたよね。

思い返してください、その時の彼女の態度を。
悪かったですか?
でもそれはサービスのレベルなんじゃないですか?
それによって私たちはなにを得ましたか?

「セックスの印象」「女性へのイメージ」「友人への優越感」
挙げればきりがないのではないでしょうか。

「いやいや、こんなもんかとしか思わなかったよ」
そう思えたのなら、あなたは「最高のソープ初体験」をしたことになるのです。